MENU

CLOSE

mineo<ケイ・オプティコム>

マルチキャリアサービスを提供するMVNOが登場!

mineoは格安SIMサービスを提供するMVNO中では珍しいマルチキャリアサービスを提供しています。このサービスにより多くの端末の利用が可能となり、さらにプラン変更手数料も安くなりました。

使えるスマホは多いほうが良いと言う方におすすめです。使い過ぎた時のパケットチャージは100MBあたり150円、わずかな負担で高速な通信速度に戻す事が可能です。

月額費用 700円〜
契約事務手数料 3,000円
使用回線 docomo・au
音声通話プラン あり

mineoの口コミをご紹介

  • auスマホのままmineoに変更

    最近人気の格安SIMですが、ドコモ系の会社はたくさんあるのに、au系の会社はあまりありません。格安スマホを買うのもいいけど、今持ってるauスマホのまま料金を安くしたいと思ってmineoを選びました。今のキャリアの料金プランの主流は通話し放題ですが、通話しない私にとっては高すぎる料金なのでmineoに代えて料金が半分になり大満足です。

  • 月額料金が軽減されて良かったです。

    大手キャリアに契約してたのですが毎月一万円以上の月額料金がかかっていたので、月額料金を軽減させるために格安SIMと格安スマホを持つことにしたんです。契約したのは友達に勧めてもらったmineoです。対応の良さ、プランの良さがあったり、通信速度も気にならず、実際に1ヶ月利用して月額料金がかなり軽減されて良かったです。

mineoの詳細へ

TSUTAYAのスマホTONE<TSUTAYA>

子どもに初めてもたせるスマホとして最適です!

TSUTAYAグループのMVNOであるTONEモバイルは他の格安SIMサービスにはないTONEファミリーという家族見守りサービスが充実しているMVNOであると言えます。

初めてスマホを持つ子どもでも安心して利用できるオプションプランが充実していますし、毎月の基本使用料も千円からとリーズナブルです。また通信速度も普段使いに十分な速度で通信がし放題になっています。

月額費用 1,000円〜
契約事務手数料 3,000円
使用回線 docomo
音声通話プラン あり

TSUTAYAのスマホTONEの詳細へ

格安スマホのUQモバイル<UQコミュニケーションズ>

月額1980円からの料金プランを用意するMVNO

格安スマホのUQモバイルでは端末代金ゼロ円と1万円の機種を用意しています。これからスマホを購入する方でも格安でスマホを持てると言うのが魅力です。

全てコミで月額1980円からと言う格安な料金プランもあり、大手からMVNOの格安SIMに切り替えして節約したいと言う方におすすめです。通信速度の切り替えで容量を節約できるターボ機能もあります。

月額費用 980円~
契約事務手数料 3,000円
使用回線 au
音声通話プラン あり

格安スマホのUQモバイルの詳細へ

U-mobile<U NEXT>

高速通信で無制限!U-mobile PREMIUM

格安SIMを提供するMVNO「U-mobile」にはデータ通信容量1G・5Gなどのプランやそれに音声通話を加えたプランもありますが、なんと言っても魅力的なのが速い通信速度でデータ容量無制限のU-mobile PREMIUMです。

これにもデータ専用と通話プラスがあり、大容量が必要なスマホのヘビーユーザーにはうれしいプランです。

月額費用 680円~
契約事務手数料 3,000円
使用回線 docomo
音声通話プラン あり

U-mobileの詳細へ

BIGLOBE SIM<BIGLOBE>

BIGLOBE SIMは家族での利用にもおすすめ

BIGLOBE SIMは複数枚の格安SIMをお得に利用できる12GBプランというプランの取り扱いがあるので、家族で格安スマホを利用したいという人にもおすすめできるMVNOです。

12GBプランは4枚までSIMカードを発行して12GBもの通信量のシェアができますし、3日間の通信規制もないので、安定した通信速度でデータ通信をし続けることができます。

月額費用 900円〜
契約事務手数料 3,000円
使用回線 docomo
音声通話プラン あり

BIGLOBE SIMの詳細へ