SMSオプションが無料付帯するデータSIMのまとめ!

MENU

CLOSE

SMSオプションが無料付帯するデータSIMのまとめ!

SMSオプションの必要性について

a291bde774c4d857ee97d98de7d5da47_s

MVNOの格安SIMサービスには090や080の電話番号を使った音声発着信が可能な通話SIMとモバイルデータ通信のみに対応したデータSIMとの2種類があります。通話SIMでは標準機能としてSMSサービスが付帯していますが、データSIMでは標準機能としてSMS機能が付いていないケースが殆どであり、SMS機能を利用するためには別途SMSオプションが必要となっていることが殆どです。

多くのMVNOでお馴染みとなっているデータSIMのSMSオプションですが、データSIMにSMSオプションを付帯することにどんなメリットが有るのでしょうか。まず挙げられるのが、アンテナピクト問題の解消です。スマホにデータSIMをさして格安スマホとした場合、アンテナピクトがきちんと表示されず、スマホ本体が圏外のような状態になってしまうという問題が生じることがあり、これをセルスタンバイ問題といいます。

セルスタンバイ問題が生じてしまうと、圏外状態のスマホが常に電波を探しているのと同状態になってしまうので、電池の消費量が激しくなってしまうのです。加えて、iPhoneやiPadの場合、アンテナピクトがきちんと表示されないことで生じる問題としては、LTE接続が不安定になるという問題があります。具体的にはLTE接続までに非常に時間がかかってしまうという問題があります。

一度LTE接続が切れてしまうと再接続には10分程度の時間がかかってしまうこともあるので、厄介な問題だといえるでしょう。またSMS機能が利用できれば、LINEなどのSMS認証が必須なアプリが利用しやすくなる、というメリットが有ります。これらのメリットを総合的に考えると、データSIMをスマホやiPad等のタブレットに差して利用する場合には、SMSオプションは必須のオプションと言っても過言ではないでしょう。

しかしSMSオプションを付帯する場合にはオプション料金として月額120円から150円程度のオプション料金が必要となります。できるだけ安くSMSオプションの利用ができる格安SIMはないのでしょうか。

SMSオプションが無料で利用ができるMVNO

344aefc14e6a44853b9d3935745d021a_s

UQモバイル、mineo(auプラン)、スマオフといったMVNOではデータSIMに追加料金無しでSMSオプションが付帯しています。これらのMVNOのデータSIMならばお得にデータSIMの利用ができることでしょう。これら3社のデータSIMについて料金体系やデータ通信量などについて比較と紹介を行っていきます。

UQモバイル

UQモバイルのデータSIMには月額980円で3GBの高速通信ができるデータ高速プランと月額1980円で500kbpsの通信速度での通信がし放題になるデータ無制限プランが有り、いずれのプランでも、SMSオプションが無料付帯しています。

mineo

mineo(auプラン)にもSMSオプションが無料付帯していますが、ドコモプランの場合にはオプション料金がかかるので、ドコモプランを利用する場合には注意が必要です。mineoの格安SIMは家族割引サービスなどがあるので、複数枚のSMS機能付きデータSIMを安く利用したいという人はmineoを選ぶと良いでしょう。

スマオフ

ドコモ系の格安SIMの中では唯一SMSオプションが無料付帯しているのがスマオフです。月額980円で1日辺り140MBの高速通信が可能となっているので、お得度が高いですし、全国のブックオフの店頭窓口で契約ができるというメリットもあります。なお、以前は格安スマホと格安SIMをセットで購入できましたが、現在ではスマホ端末の販売は終了しています。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧