似て非なる格安スマホと格安SIM、その選択の基準は?

MENU

CLOSE

似て非なる格安スマホと格安SIM、その選択の基準は?

格安スマホと格安SIMの違い

dfc8e3a05fccd46f0208de3bf7231819_s

格安スマホとは

格安スマホとは、契約時に本体とSIMがセットになったもので、様々なプランが用意されていますが、基本的には通話可能な格安SIMと本体の組み合わせとなります。最大の特徴はキャリアスマホと同様、契約後直ぐに使えることです。従って、初心者向けと言えるでしょう。最初の24カ月は月当たりの料金に端末代の分割払いが含まれていることも多く、事実上キャリアスマホの様な2年縛りが多いことも特徴です

格安SIMとは

格安SIMとは、文字通りSIMのみの契約となり、本体は別途各自で用意しなければならない事です。また、SIM開通までに多少時間が掛かるものがあります。SIMと本体の相性で使用できない場合等がたまにあり、格安スマホと比べてやや上級者向けになります。格安SIMはデータ通信専用の物、通話も出来るもの、通信速度が低速の物等、格安スマホに比べて選択できるプランが多い事が特徴です。

また、本体はSIMロック解除したキャリアスマホを継続して使う事が可能であるほか、SIMフリー端末の本体のみを扱っているメーカもあり、本体の選択肢も格安スマホと比べて広くなります。この端末本体の自由度が格安SIMの最大の特徴であり魅力でもあります。通常、機種変更の際は、通信プランより本体のスペックを重視する方の方が多いですが、格安SIMの場合、端末自体に2年縛りが無いので、好きな時に機種変更ができます。

MVNO比較サイトでよく混同される格安スマホと格安SIM

MVNOを利用するに当たって、各サービスを比較して紹介しているサイトが多くありますが、それらの大半は格安SIMと格安スマホを混同している事が多いです。中には敢えて混同させて、格安SIMの場合は注釈で「本体は別途用意」、格安スマホの場合は料金プランの欄に「○○円/月+本体の分割料金」と表記しているサイトもあります。サイトで自分に合った格安スマホ/SIMを探す場合はこれらの表記があるサイトを数カ所見て、自分に合った物を選ぶようにしましょう。

通話込みプランとデータのみプラン、どちらがお得か

c00c9820a2afa1c68a7ba8bb6042b1f4_s

通話込みプランのメリットと落とし穴

通話込みのプランの場合、携帯電話とデータ通信の機能は一台で完結します。日頃からそれ程利用しない、例えば通話とメールとSNSとカメラのみ等の使い方をする方にとってこれは非常に大きなメリットとなります。しかし、ゲームやGPS等、ヘビーな使い方をしたり、営業マンの様に通話やメールが通常の人よりも頻繁に行う人にとってはバッテリーの問題が発生します。これを解決するために、常にバッテリーを持ち歩く必要があります。このバッテリーは充電する際にはスマホと共にしまわなければならず、意外と荷物になります。

データのみのプランを選択する理由

データのみのプランを選択する場合、料金が安いガラケーと2台持ちをする方が大半で、通話は無料通話アプリを使用するから必要ないという方も中にはいます。無料通話アプリは通話をデータ回線で行う物なので格安スマホとの相性はあまりよくありません。従ってここではガラケーとの2台持ちで話を進めます。この場合、欠点となるのは端末を2台持たなければならないという事で、それだけで荷物が多くなってしまいます。

従って、通話込みプランの項で記したようなあまりヘビーな使い方をしない人には向いていません。逆に、GPSやスケジュール管理等を頻繁に使用する営業マンやゲームをする方にとっては通話、メールをガラケーで受けることによってスマホの電源を常に入れておく必要がなくなります。これはスマホの為にバッテリーを持ち歩く必要がほぼなくなると言ったメリットにつながります。

結局通話込みプランとデータのみプラン、どちらが良いのか

余りヘビーな使い方をしない方にとっては端末1台で済む通話込みのプランで十分ですが、ヘビーな使い方をする方にとっては、スマホと供に持ち歩くものがバッテリーなのかガラケーなのかでどちらのプランを選ぶかが変わってきます。各自のスマホ利用のスタイルに合わせて選ぶ必要があるため、残念ながらどちらが良いと言う答えは有りません。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧