どっちが便利?大手キャリアのスマホと格安スマホを徹底比較

MENU

CLOSE

どっちが便利?大手キャリアのスマホと格安スマホを徹底比較

月額料金は圧倒的に格安スマホ

c8bc8ead598e867e1172d4c417c90d7d_s

格安SIMでMVNO業者と契約を行う格安スマホですが、月額料金で言えば、圧倒的に格安スマホのほうがお得です。大手キャリアで契約を行っている人は、平均すると、月に7000円程度の月額料金を支払っているものです。もっと高い金額を支払っているという人も多いでしょう。しかし、格安SIMでMVNO業者と契約をすれば、スマホを月額2000円程度で使用することができます。

さらに、ただ単に金額が安いということではなく、大手キャリアと同じような使い方ができる上で、これだけ低価格で使用できるのです。もちろん、完全に同じ機能を使用できるというわけではありません。キャリアメールは使えなくなってしまいますし、通信速度において不満を感じることもあるでしょう。

しかしメールは別の企業が提供しているメールに登録すれば良いだけですし、通信速度も、遅くなってしまう時間帯を知っておけば対処できます。格安SIMに変更したとしても、不便になってしまう部分は契約後に対処することができますので、格安SIMを使えば、月額料金の大幅削減という圧倒的なメリットの恩恵を受けることができるのです。

スマホの本体価格は?

格安SIMで契約を行う格安スマホですが、月額料金で言うと格安スマホのほうが良いのですが、本体価格という話になると、微妙です。格安スマホというその名前の通り、格安スマホは大手キャリアのスマホに比べれば安いです。

しかし、大手キャリアでは2年間の契約を約束し、分割払いをすれば、かなり安く格安スマホを手に入れることができます。MVNOの格安スマホは確かに安いですが、値引きをしてもらえるわけではないので、実質的な金額で言えば、大手キャリアのスマホとそれほど大差はないのです。

ただし、2年間を待たずに、次々にスマホを変更するという人の場合、スマホの本体料金が高くついてしまうので、そのような人は格安スマホを購入したほうがメリットは大きいです。ただそのような人は少ないと思うので、基本的にはどちらも同じような価格ということになります。

通話料金は大手キャリア

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

格安スマホと大手キャリアのスマホを比較する上で、避けて通れない問題があります。通話料金の問題です。格安スマホを使うと、通話料金以外の月額料金は大幅に下がるが、通話料金が大幅に上がってしまうということがよく言われているのです。なぜこのようなことが発生するのかというと、格安スマホで契約を行うMVNO業者には、通話プランがそれほど多く存在していないからです。

その結果、通話を多く行うという人は、通話料金が割引されることなく、支払いを行わなければならず、大手キャリアと契約していたとき以上の金額を支払うことになってしまうというわけです。大手キャリアには、定額制の通話プランが多く存在するので、通話料金という部分を見て、格安スマホと大手キャリアのスマホを比較した場合、軍配は大手キャリアに上がるということになります。

MVNOでも通話プランは存在する

格安スマホだと通話料金が高くなってしまうというのは、よく言われていたことですので、最近ではMVNOにも様々な通話プランが誕生し始めています。最初の数分間は通話料金が無料になるというプランや、一定通話時間分の通話料金を安く購入することができるというプランです。さらに、大手キャリアと同じような、通話料金が定額制になるプランも存在します。

とはいえ、まだまだMVNO業者の中での通話プランは、発展途上の状態です。大手キャリアのように豊富にプランがあるわけではありませんし、ほとんど通話プランが存在しないMVNO業者も存在します。そのため、格安SIMで契約を行う際には、通話プランの有無を事前に確認して、MVNO業者を選ぶということが大切になってきます。

無料通話アプリで安くする

格安スマホで通話を行うと通話料金が高くなってしまいますが、無料通話アプリで通話を行えば、通話料金をかなり抑えることができます。仕事の電話などの場合、無料通話アプリを使用することができないかもしれませんが、友人や家族との電話で、通話料金がかさんでしまうという人は、相手にも無料通話アプリをダウンロードしてもらい、アプリで通話を行うことで、かなりの通話料金を抑えることができるようになります。試してみましょう。

通信速度は大手キャリア

ba707b45043e0d45c0d011944178e4d5_s

通信速度という観点で大手キャリアのスマホと格安スマホを比較すると、大手キャリアのほうに軍配があがります。とはいえ、格安スマホのほうが通信速度が遅いというわけではありません。そもそも、大手キャリアとMVNO業者は、同じ通信設備を使っています。MVNO業者は大手キャリアの通信設備をレンタルして、消費者に提供しているからです。そのため、基本的な速度は大手キャリアと同じなのです。

しかしそのような状態にも関わらず差が出てしまうのは、通信設備のキャパに差があるからです。MVNO業者がレンタルしている通信設備の量は、大手キャリアと比べれば圧倒的に少ないのです。そのため、同時に大量のデータ量が送られてくると、全てを処理することができず、通信速度が落ちてしまうというわけです。

そのため、基本的な通信速度は同じですが、通信量が多い時間帯には、MVNO業者のスマホは通信速度が遅くなってしまう可能性があります。

MVNO業者によってかなりの差が

通信速度に関しては、全てのMVNO業者が遅くなってしまうというわけではありません。実はここには、業者によって大きな差があるのです。通信設備のキャパが多い業者は遅くなることは少ないですし、逆に通信設備のキャパが少ない業者は定期的に速度が遅くなってしまいます。そのため、格安スマホの通信速度に不安がある場合は、事前にネットの口コミなどで、通信速度を確認しておくと良いです。そうすることで、ある程度データ通信が集中しても、速度が落ちない業者を選ぶことができるようになります。

シンプルな格安スマホの契約

b2d78078ff48cfd1162afd9b86e459e9_s

大手キャリアでスマホを購入し、契約する際、様々な説明を受けたり、オプションを勧められたりと、かなり面倒です。それが理由で、買い替えしない、という人もいるでしょう。しかし、MVNO業者であれば、このような面倒な契約を行う必要はありません。なぜなら、そもそもMVNO業者は店舗が存在しないことが多いからです。

多くの場合、ネットで全ての手続きを済ませることができるようになっています。そのため、サクサクと手続きを済ませることが可能ですし、妙なオプションを勧められることもありません。何より、自宅で全て手続きできるので、店頭に出向く必要もなく、スマホも家に配達されます。契約手続きのしやすさという点では、大手キャリアよりもMVNOのほうがはるかに楽なのです。

プランもシンプル

大手キャリアでは様々なプランが存在し、全てを理解するのは難しいです。それに比べて、MVNOの契約は、かなりシンプルです。音声通話の有無とデータ通信量に関することを決めれば、基本的な契約をすることができます。

その内容も、どれだけの量を使うのであればいくら、という指標がきっちりと決まっているため、わかりやすいです。そのため、簡単に契約を選ぶことができ、理解しやすいので、混乱してしまうこともないでしょう。大手キャリアの契約にストレスを感じるという人は、格安スマホがオススメです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧