何を基準に選ぶべき?後悔しない格安SIMの選び方

MENU

CLOSE

何を基準に選ぶべき?後悔しない格安SIMの選び方

月額料金で比較する

b11cfdc0b0760219797509d2031290ea_s

格安SIMに乗り換えようと思っている人は、格安SIMの料金の安さが魅力で乗り換えるという人が多いので、料金を見比べて選ぶというのが、格安SIMの選び方の基本となります。

各社様々なデータプランや通話プランを提示しているので、単純に料金を比較して、一番安いMVNO業者を選ぶというのも良いでしょう。毎月の料金を決定することになりますので、年単位で考えたら、それ相応の値段となります。各社の料金を一括で比較してくれるサイトも存在するので、そのようなものを利用し、慎重に選びましょう。

データ使用量を把握しておくこと

月額料金で格安SIMを選ぶ際に重要なのは、自分のデータ使用量を把握しておくということです。現在使用している大手キャリアの明細票や、ホームページなどで確認することができます。なぜこのようなことが必要になるのかというと、自分が月にどれだけのデータ量を使用しているのかを把握しておかなければ、MVNO業者が提示している金額を正しく把握することができないからです。

MVNO業者の中には、データ使用量が少ない人が得をするプランを打ち出している業者もあれば、データ使用量が多い人が得するプランを打ち出している業者もあります。それぞれの業者に特色があるのです。

そのため、自分に見合った業者を選ぶことで、料金的に一番得をするMVNO業者を選ぶことができるようになります。逆に言えば、自分のデータ使用量を知っておかなければ、適した格安SIMを選ぶことはできないということですので、注意しておきましょう。

月額料金にそれほど差はない

月額料金で格安SIMを選ぶことも大切ですが、実はその行為にあまり意味はありません。なぜなら、格安SIMは基本的にどの会社も安いものだからです。1000円以上の差がつくことは少ないでしょう。

もちろん、1円でも月額料金を下げたいという人であれば、月額料金を基準にした選び方も良いのですが、数百円程度の差であれば、それほど気にならないという人の場合は、別の部分を重要視して、格安SIMを選んだほうが良いです。

通話プランを比較する

437c5d06bf4b15314fb0d8e69f1c7b81_s

格安スマホでは無料通話アプリなども使用できるため、それほど音声通話を行わないという人も多いでしょう。そのような人はあまり気にする必要がないことですが、仕事などで無料通話アプリを使用しない通話を、長時間行うという人は、通話プランを比較してMVNO業者を選ぶようにしたほうが良いです。

というのも、MVNO業者はそれほど通話プランというものが普及していないからです。下手をすると、通話料金がかさんでしまい、格安スマホに変更する前よりも月額料金が高くなってしまうこともあります。そのため、通話量が多いという人は、各社の通話プランをしっかりと比較するようにしましょう。

かけ放題プランで比較する

一昔前は格安スマホには通話プランというものがほとんど存在しませんでしたが、最近では様々なプランが誕生してきています。最初の5分間だけであれば無料で通話できるというプランや、大手キャリアと同じようなかけ放題プランも誕生してきているのです。とはいえ、全てのMVNO業者にこのようなプランが存在するわけではありません。

そのため、格安スマホを購入する際には、通話プランの有無をしっかりと事前に確認するようにしましょう。ちなみに、かけ放題プランを申し込むと、それなりの料金が上乗せされるので、そこに関してもしっかりと各社の料金を比較するということが大切です。

通信速度を比較する

e25f6ffd39815706fc13d6047b6158d6_s

格安SIMを選ぶ上では、通信速度を基準にするということも大切なことです。実は、料金やプランよりも、MVNO業者の違いによって一番差が出てくるのが通信速度です。スマホで動画などを見たり、ネットサーフィンを行うという人にとってはかなり重要な問題ですので、しっかりと見極める必要があります。そもそも、企業によって通信速度に差が出てくるのは、通信設備のキャパに差があるからです。

基本的に通信設備は、大手キャリアの通信設備の一部を、どの業者も使用しているため、単独での通信であれば通信速度に差はありません。しかし、多くの人が通信を行う混雑時になると、通信設備が少ない場合、全てを処理することができなくなり、通信速度が遅くなってしまいます。

つまりは、その企業がどれだけ設備投資をしているかという部分が、通信速度という部分に関わってくるということです。そのため、快適にネットを利用したいという人は、通信速度を比較して格安SIMを選んだほうが良いということになります。

口コミで事前に確認する

通信速度を確認する方法としては、ネットの口コミで確認する方法が一番簡単です。このようなことは実際に体験してみなければ、どのような状態なのかというのはわかりません。逆に考えれば、どれだけその企業のホームページに安心だと記載されていても、信用してはいけないということです。

実際の生の声を把握することによって、その会社のリアルな通信速度を知ることができます。様々な口コミサイトが存在するので、そこで自分が契約しようと思っているMVNO業者を検索し、調べてみましょう。

企業の信頼性で選ぶ

通信速度は設備投資の量によって決まるということですので、設備投資をしっかりと行っているかという部分を見極めなければなりません。そのための一つの指標として、単純に企業としての信頼性を見るというのも良い方法です。

不祥事を起こし、顧客を獲得するだけでアフターケアをしないような企業は選ばず、逆に質の良い商品を提供しているような企業を選ぶようにすると、安定した通信速度の企業を選ぶことができます。また、単純にその会社の大きさ、つまりは儲かっているか、という部分で見ても良いでしょう。設備投資にはお金がかかります。

そのため、そもそもお金を持っていない企業は、どれだけ通信速度を安定させたくても、安定させられないのです。ちなみに、急激に顧客数を伸ばしているような会社は、顧客の増加と通信設備のキャパの増加が追いつかず、一時的に通信速度が不安定になることもあります。覚えておきましょう。

速度制限で比較する

373faf43d4befb70d6a29fbe25ce5708_s

大手キャリアでも同様ですが、スマホを使う際には速度制限を気にしておかなければなりません。これは一ヶ月のデータ通信量が規定の範囲を超えてしまうと、データ通信速度が制限されてしまうというものです。

この速度制限に関しては、各社様々な規定があります。もちろんそれはプランによっても変わってくるのですが、同じ値段のプランでも、会社によって差があることも多いので、しっかりと比較しておく必要があるのです。

低速データ通信時に制限がある場合が多い

各社の速度制限に関する条件を見ていると、多く見られるのが、高速データ通信時には制限がないというものです。しかし、低速データ通信の場合には制限が存在します。現在の主流となっているのは、このような条件のもので、これが一番条件の良い速度制限の条件となっています。また、ほとんどの企業が3日間の合計のデータ通信量によって、制限をかけるかかけないか、ということが決まっています。

そのデータ量が、プランや企業によって差があるので、そこで比較してみるのも良いでしょう。速度制限がかかってしまうと、動画などをスムーズに見ることができず、かなりのストレスがかかってしまいます。事前にしっかりと調べておくようにしましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧