容量無制限、低速化ルールなしの格安SIM

MENU

CLOSE

容量無制限、低速化ルールなしの格安SIM

ヘビーユーザーにおすすめの格安SIMプラン

fe2f1f4f2f088261a03632c2b3e69f27_s

最近では定額料金で音楽が聴き放題になるサービス、動画が見放題になるサービスが増加してきたこともあり、スマホが一台あればあらゆるエンターテイメントを享受できるようになった、と言っても過言ではなくなりました。特に動画配信サービスは大手キャリアから有名な外国の会社までサービスに参入するようになっており、月額基本使用料が1000円以下となっているサービスも少なくなりません。

しかしスマホでストリーミング配信の動画を再生する場合、映画を一本視聴するだけで、数百MBもの通信料を消費するので、大容量のデータ通信プランを契約していても少々心もとないと考えられます。スマホで動画視聴をよくするという人におすすめしたいのが、データ通信し放題プランが有る格安SIMの利用となります。格安SIMや格安スマホというと、基本使用料は安いものの1ヶ月あたりに利用できるデータ通信量が少ししかないのでは、と考える人も多くいることでしょう。

確かにMVNOの多くが取り扱っている基本的なプランは、1ヶ月間に利用できるデータ通信量が3GB以下となっていますが、中には定額料金で無制限にデータ通信ができるプランを取り扱っているMVNOもあるのです。MVNOの基本的なプランにしても、大手キャリアのプランにしても、決められたデータ通信量を使いきってしまった場合には、追加料金を支払って高速データ通信量を購入する必要がありますが、データ通信し放題プランならその心配はありません。

しかもMVNOが取り扱っている格安SIMプランの一種ですから、大手キャリアのプランよりも安いというメリットも有るのです。格安スマホでデータ通信量が無限となれば、多くの人が快適にインターネットが使えると考えられますね。

おすすめのデータ通信し放題プランについて

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

データ通信し放題プランの取り扱いをしているMVNOについて

データ通信し放題プランを取り扱っているMVNOは決して少なくなく、UQモバイルやU-mobile、ぷららモバイルLTEなどが取り扱いを行っています。しかしMVNOによっては、「データ通信し放題」と謳っていながら、直近3日間のデータ通信量が一定量を超えると速度制限されるケースがあるので注意が必要になります。速度制限があるMVNOと速度制限がないMVNOについてそれぞれ紹介します。

速度制限があるMVNO

UQモバイルやU-mobileでは、データ通信し放題のプランを契約した場合でも、直近3日間のデータ通信量が一定量を超過すると速度制限がかかってしまいます。UQモバイルの場合は、直近3日間のデータ使用量が3GBを超えた場合、U-mobileの場合は直近3日間のデータ使用量が1.2GBを超えた場合に、それぞれ速度制限がかけられることとなっています。

速度制限がないMVNOについて

  • ぷららモバイルLTE

ぷららモバイルLTEのデータ通信し放題プランは、月額2760円から利用可能で、通信速度については最大で3Mbpsとなっています。

  • ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTEの「Fonプレミアムプラン」は、月額1556円から利用可能で、通信速度については最大で3Mbpsとなっています。なお、他のユーザーと比較して、短期間に著しく大容量のデータ通信を行った場合には速度制限がかけられる可能性があります。またワイヤレスゲートWi-Fi+LTEには、月額税込み480円で通信速度が250kbpsのデータ通信量がし放題、というプランの取り扱いもあります。

  • DTI SIM

DTI SIMの「ネット使い放題プラン」は月額2200円から利用可能となっています。なお、速度制限についての明確なルールはないものの、他の利用者と比較して著しく大量のデータ通信を行った場合には一時的に速度制限がかけられる事があります。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧