iPhoneで格安SIMを使う方法ってある?

MENU

CLOSE

iPhoneで格安SIMを使う方法ってある?

果たしてiPhoneは格安SIMで運用可能か

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s

高いセキュリティー機能や親しみやすいインターフェイス、アクセサリーや周辺機器などの多さから、日本中で最も利用されているスマホ端末の一種がiPhoneとなります。iPhoneは米国のアップルが開発した端末であり、スマホの先駆け的存在として、日本でも早くから流通されてきました。現在では大手三大携帯キャリアのいずれでもiPhoneの取り扱いがありますし、子どもから年配の方までに認知されている人気のスマホ端末となっています。

スマホ端末はずっとiPhoneを利用しているという人は日本中に少なからずいるでしょうし、これからスマホの利用を考えている人でもiPhoneを使いたいと考えている人は数多くいると考えられます。スマホを安く利用できる方法として、最近利用者数が激増しているMVNOの格安SIM、格安スマホと呼ばれるサービスですが、もしもiPhoneを格安SIMで利用できれば、既存のユーザーも新規ユーザーもより格安SIMを使ってみたいという気持ちが高まることでしょう。

果たしてiPhoneを格安SIMで使うことはできるのでしょうか。

iPhoneを格安SIMで使う方法について

c86cf7b6a45dcdd7c3cc0a50605d6d97_s

先に答えを言ってしまいますと、「iPhoneを格安SIMで使うとはできる」と言えます。格安SIMでのiPhone利用は、通信速度も安定していますし、月額料金も安いので、コストパフォーマンスは最高と言っても過言ではありません。しかしiPhoneに格安SIMをさして格安スマホとして使うためには、数々の注意点や確認点が必要となります。iPhoneを格安SIMで使う上でのポイントについて解説をします。

ポイント1、どこでiPhoneを購入したか

現在iPhoneは三大携帯キャリアやアップルストアなどで購入できますが、格安SIMで利用する上では、どこでの購入したのか、ということは非常に重要になります。アップルストアやアップル公式オンラインストアで購入したものであれば、全くと言ってよいほど問題はありません。アップル直営店で販売されているiPhoneはSIMロックがかかっていないので、原則として国内のどのMVNOとも契約して使えますし、海外での利用も可能です。

自身の使用用途や各MVNOの料金体系などを比較して、自分にあったMVNO、プラン選択をすると良いでしょう。大手三大キャリアから購入した場合には、どのキャリアから購入したのか、どの機種を購入したのかが重要になります。ドコモ版のiPhoneならばSIMロック解除不要でドコモ系のMVNOの格安SIMがそのまま使えるので心配は不要です。

一方でau版、ソフトバンク版のiPhoneは注意が必要です。au版はiPhone6以降であればau系のMVNOのSIMが特に問題なく使えますが、iPhone5s以前の機種の場合au系のMVNOのSIMでも利用用途が限られるケースが有るのです。またソフトバンク版のiPhoneの場合にはそもそも対応しているMVNOがないのでSIMロック解除をしなければ格安SIMでの運用は不可となります。

なおどのキャリアから販売されているiPhoneでもiPhone6s、iPhone6s Plus以降の機種であればSIMロック解除ができ、SIMロック解除をしたiPhoneならば、問題なくMVNOのSIMでの利用ができます。

ポイント2、初期設定について

iPhoneを格安SIMで運用するためには、手動で初期設定を行う必要があります。しかしAndroidスマホと異なり、iPhoneの場合には各MVNOが簡単にセットアップできるようにと「構成プロファイル」を配布しているので、初心者でも迷わずに設定ができるようになっています。

各MVNOの公式サイトで配布されている「構成プロファイル」をダウンロードし、インストールすることで、格安SIMをiPhoneで使うための初期設定は完了となります。とっても簡単ですね。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧