ヘビーユーザーも満足!?10GB以上のプランのまとめ

MENU

CLOSE

ヘビーユーザーも満足!?10GB以上のプランのまとめ

大容量プランのメリット

c2fa7be52611fe59390f41980515e508_s

MVNOからリリースされている格安SIMを利用して運用するスマホを格安スマホといい、格安スマホは大手キャリアのスマホと比べて、通信安定性は遜色ないものの、通信料が遥かに安いので、一般的に高額とされている毎月のスマホ代金を下げる方法として最近注目をされています。

格安SIMのプランは、以前は毎月利用できるデータ容量が少量のプランばかりの取り扱いでしたが、最近では大容量のプランや高速データ通信がし放題プランの取り扱いが多くのMVNOで始まるようになり、ヘビーユーザーも満足できるようなプランの取り扱いが多くなりました。

ヘビーユーザー向けのプランには、10GB以上の大容量プランもあれば定額料金で高速データ通信し放題のプランが有るわけですが、通信速度を重要視するのであれば、10GB以上の大容量プラン利用がおすすめとなります。一見すると定額料金で高速データ通信がし放題のプランを選んだほうが安心してデータ通信ができるように考えられがちですが、高速データ通信が無制限のプランは、利用できるデータ通信量が有限のプランと比較して、通信速度の実測値が遅いという実情があるのです。

理論上の最大速度は無制限のプランでも有限のプランでも速度は同じで公表されていますが、実際に使ってみると、無制限プランでは速度が遅すぎて使いものにならない、というレビューをするユーザーは多くいるのです。またデータ容量が無制限のプランでなくても、10GB以上あれば日常生活でスマホをヘビーに使う人でも十分な通信ができると考えられるので、通信速度との兼ね合いで、快適に格安スマホを利用するためには10GB以上のプラン利用をおすすめします。

10GB以上のプランがあるMVNO

6819e4cf234b781e1edc6de9c32a472f_s

10GB以上のプランの取り扱いがあるMVNOとしては、OCNモバイルONE、IIJmio、BIGLOBE SIM、楽天モバイル、mineo、DMMモバイル等が挙げられます。それぞれのMVNOについてプランの紹介と比較をしていきます。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEでは、10GBのプランが月額2300円から、15GBのプランが月額1800円から利用できます。但し15GBのプランは最大通信速度が500kbpsとなっている点に中外必要です。

IIJmio

10GBの通信量を最大10枚のSIMカードでシェアできる、ファミリーシェアプランが月額2560円から利用可能です。高速データ通信のオンとオフを手動切り替えできるシステムもあるので、合理的な高速データ通信量の利用が可能です。

BIGLOBE SIM

12GBもの通信量が付与される12GBプランが月額2700円から利用可能となっています。12GBプランの契約者であれば、通常は有料の公衆無線LANサービスが無料で利用できる特典も付帯します。

楽天モバイル

10GBプランが月額2260円から利用可能です。楽天モバイルの契約者であれば、楽天市場での買い物でもらえるポイントが随時プラス1倍になりますし、毎月のスマホ代の支払いで楽天スーパーポイントがもらえる特典もあります。

mineo

ドコモプランとauプランの両方で10GBプランの取り扱いがあり、月額2520円から利用可能です。mineoでは余ったパケット通信量を翌月に家族でシェアできるなどのパケットシェアサービスが充実しているので、無駄なく通信量を使い切ることができるでしょう。

DMMモバイル

10GBプランが月額2190円から、15GBプランが月額3600円から、20GBプランが月額4980円から利用可能であり、いずれのプランも最大3枚のSIMで通信量のシェアができます。複数枚のSIMでヘビーに通信をするという人におすすめです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧